高身長・中性的な爽やかイケメン!恋人のような甘いひと時と凄腕テクニックに悶絶!!
タクさん(ストロベリーボーイズ)

店舗人気No.1!リピ続出の最も予約が取れない男・タクさん(ストロベリーボーイズ)

今回、GF編集部ぶち子が体験してきたのは、性感マッサージ店「ストロベリーボーイズ」で人気No.1を誇るセラピスト・タクさんです。

タクさんと言えば過去にも性感マッサージ店に務めていた経歴があり、退店まで指名No.1を維持し続けたツワモノ…!
しかも人気キャストながら出勤時間が少なめのため、彼の指名は争奪戦となること必至…!

男性に甘えベタな筆者ですが、本当の恋人のような甘い時間と凄腕テクニックに大満足して参りましたので、待ち合わせからお別れまでの詳細を徹底レポートしていきます!

プロフィール

タクさん
名前 タク
年齢 26才
身長/体重 180cm / 60kg
タイプ 爽やか系
似てる芸能人 岡田将生さん
得意なプレイ 言葉攻め・パウダーマッサージ
趣味・特技 映画鑑賞、ダンス

> 彼の詳細をチェックする!

筆者が女性専用風俗店を利用したきっかけ(簡単に)

恋愛ベタで男性に慣れていない筆者。

にもかかわらず性欲は強い方で、出会い系の利用を考えたりもしていたんですが、素性の知れない男性といきなり夜を共にするなんて怖いと思い直し、そこで見つけたのが女性専用風俗店の存在でした。

いろいろHPや口コミを見て、写真でイケメンそうな気配がしたストロベリーボーイズのタクさんを指名。

決め手は、ストロベリーボーイズは風俗店の営業届出書をちゃんと提出している安心なお店であったこと。そして、タクさんの口コミがとても評判だったからです。

ドキドキの待ち合わせ!ホテルまでのエスコートも優しくて一安心

待ち合わせは知り合いと出会わないようにと、あまり利用しないとある駅の近くにしました。

待ってる間、不安と緊張で帰りたくなる衝動に襲われましたが、タクさんと出会った瞬間にそんな気持ちも消し飛びました。

なんと言っても超イケメン!

高身長で爽やかでカッコよくて、かつオシャレさんで清潔感のある好青年です。

こんなに素敵な男性が私のお相手をしてくれるなんて…!と、とても緊張してしまったんですが、ホテルまで2人で歩いている時も面白い話で会話を盛り上げてくれて、人見知りな私もすぐ打ち解けることができました。

よく知らない土地だったので、ホテル選びで慌ててしまったのですが、タクさんが予め調べていてくれたおかげでもたつかずに済みました。

年上の私以上にしっかりとしていて、とても関心です。

ホテルに到着!シャワーを浴びてからいざマッサージ開始!

ホテルに到着すると、タクさんから「あったかい飲み物買ってきたんですけど、どっちがいいですか?」とドリンクを手渡され、タクさんの温かい心遣いに感動する筆者…!

まずソファに2人で座って、施術はどんな感じがいいのか、してほしいプレイ、NGなプレイの確認を丁寧にしてくれました。

タクさんがカウンセリング表に細かくメモしていってくれるのですが、後から聞くと、このカウンセリング表はお店から渡されているものではなく、タクさんが個人的に準備しているものなんだとか…!

「僕を指名してくれたからには、心の底から満足していただきたいんです!」

と、かわいらしい笑顔で答えるタクさん。プロの心構えが垣間見えました。

その後、「お風呂湧いたけど一緒に入る?」と聞かれましたが恥ずかしすぎて死にそうだったので、今回はひとりでシャワーへGO。

普段洗わないようなところまでめちゃくちゃ洗いまくってバスローブ姿で部屋に戻ると、すでに照明が暗く落とされて、ムードを作って待っていてくれました。

タクさんも私の後にシャワーを浴び、そしていよいよマッサージのスタートです…!

優しいマッサージから絶妙タッチのパウダー性感を体験!

まずはベットにうつ伏せになって優しくマッサージしてもらいます。

筆者は普通のマッサージにもよく行きますが、タクさんのマッサージは思っていた以上に本格的なもので、あんなに緊張していた私もだんだんとリラックスモードに。

大きくて温かい手に体を撫でられて、この時点では興奮というよりは男性の温もりを感じて心の底から安心してしまうような、そんな気持ちでした。

しかし、マッサージが進むにつれて少しずつバスローブがはだけさせられていき、マッサージにうっとりとしていたら気づかぬうちにほぼ全裸の状態に!笑

でも、マッサージ中もずっと優しく声をかけてもらっていたおかげで、不思議と恥ずかしさはありませんでした。

そしていよいよ性感に突入…!

横向きに寝ている私を後ろから抱きしめるようにタクさんも横になり、うなじから背中にかけてキスを落としていきながら優しく私の胸に触れます。

タクさんの大きな手で胸の中心をフェザータッチされるたびにビクビクと反応してしまい、「感じやすいんだね?かわいい」と、とにかくかわいいの連呼で褒めまくってもらって…。

人生で男性からそんなに褒められたことなんてないので、もう嬉しいんだか恥ずかしいんだかよくわからない、ぐちゃぐちゃした感情になりました…(笑)

そして、とにかくタクさんの指使いがほんとに気持ちいいんです。

胸の中心部分を避けて周囲を焦らすように優しく撫でられ、決定的な刺激は与えられないけれどもだんだん気持ちよくなってくる…という、絶妙な手技なんです。

さすがプロフィールの特技に『パウダーマッサージ』と書いてあるだけのことはある…!

そんなフェザータッチにうっとりしていると、キスが鎖骨に落ちてきて甘噛されたり、かと思えば耳の中に舌が突っ込まれて息を吹きかけられたりと、キスが足の指先にまで達した頃にはもう全身性感帯になってしまった筆者。

タクさんにちょっと触れられただけで全身がゾクゾクしてしまい、乳首を転がされると声が大きく漏れてしまいました…。

悶絶!プロの性感テクニックを大満喫!

体を密着させながら何度も私の全身に優しいキスをするタクさん。

この頃にはもう完全にタクさんに安心して身を委ねている状態となり、私も相当盛り上がってしまっていたので、私の方からキスしてしまいました…!

そうするとタクさんは驚く様子もなく自然と受け入れてくれて、むしろ口の中に舌を突っ込んで濃厚なキスで答えてくれました。

「もしかしてキス好きなの?」と聞かれたので、恥ずかしながらも「は、はい…///」と正直に答えると、何度も何度も唇にキスをしてくれて、プレイ内容の中ではこれが正直1番うれしかったかも。

キスをしながら薄目を開けると、タクさんの閉じたまぶたから伸びる長いまつげや、すっと通ったキレイな鼻筋が見えて、改めてイケメンだなぁと感傷にふける筆者。

そんなことを思っていると、ついにタクさんの右手が下の大事な部分に…!

指で優しくこねられたり弾かれたりしてビクビクしていると、「舐めても大丈夫?」と優しいんだけど有無を言わさないトーンで問いかけられ、急にまた緊張して声を失ってしまう私。(たぶん顔が真っ赤だったと思う)

そんな様子の私を見てか、タクさんが「もし嫌だったらすぐに教えてね」と、優しく気遣いながらも顔を私の太ももの間へ。

この先は正直気持ちよすぎてあんまり覚えていないんですが、敏感な部分を舌で転がされたり吸われたりしながら、中の1番いいスポットを指でクイクイ押され続け、あまりの気持ちよさにワーっと大きな声が出ていたと思います…。

性欲が強い筆者は普段からおもちゃを使ってオナニーしているのですが、そんな私でも今まで気づかなかった気持ちいいポイントをタクさんは見事に探り当てて、いっぱいいっぱい攻めてくれるのです。

その間も「かわいいよ」「もっと声聞かせて」と常に気分を盛り上げてくれる言葉をかけ続けてくれたタクさん。

やっぱり人の手と舌で触ってもらうと、気持ちよさが全然違うなぁと改めて思いました。

そうやって何度もイってしまい、まだ時間に余裕はあったけど私のほうからギブアップ。(笑)

シーツは私のもので信じられないぐらいビシャビシャになっていて、びっくりしました…。

まるで恋人のようなひと時!時間までくっつき合ってイチャイチャ

私がわりと早めにギブアップしてしまったので、その後は時間までベットやお風呂でイチャイチャしてくれました。

ギュッと私の体を抱きしめながら顔のいたるところにキスをしてくれて、その後一緒にお風呂に入って、湯船の中でも少し触り合いっこしたりと、プレイ後の余韻を満喫。

「今日はたくさん甘えていいんだよ」と、頭を優しく撫でながら抱きしめられて、もう完全に恋人気分です。

筆者だってなんやかんや言っても女ですから、こんな甘いひと時を過ごせることが本当に嬉しくて…。年甲斐もなく乙女になっていたと思います。

ホテルを出た後も駅までお見送りしてくれたタクさん

時間になってホテルを出ると、駅まで送っていくと言ってくれたタクさん。

「外寒いですね」なんて私が言うと、タクさんが手を繋いでコートのポケットの中に招いてくれるという、最後まで徹底した紳士っぷり!

しかもポケットの中にはカイロがすでに仕込まれていて、「ここまで細かく気配りしてくれるんだ…!」とめっちゃ感動…!

本当の彼氏以上に優しく女性として扱ってくれるタクさんに、すっかり骨抜きにされてしまいました。

駅の近くに着き、「また会えるかな?」とタクさんがかわいい顔で聞いてくるので、「どうだろ?」なんてかわいくない返答をしつつ、内心(お金があるなら何度でも呼ぶわーーー!!!!!)と絶叫するなんともチョロい筆者。

その場で軽くキスをして、手を振りながらお別れしました。

女性専用風俗を体験したまとめ

別れた後は少し寂しい気持ちになりましたが、それ以上に本当の恋人のような幸せな時間を過ごすことができた満足感で幸せでした。

明日からまたいろいろと頑張ろう!って心が前向きになって、干物女オーラ全開の筆者に生きる活力と、「また恋愛してみてもいいかな」なんて気分にさせてくれたタクさんに感謝感謝です。

今回お願いしたのは90分14,000円のコースで決して安くはないけれども、出会い系とかで適当に出会った男性に雑に扱われてしまうよりも、お金を出してでもちゃんと女性として丁寧に扱ってもらえるのが女性専用風俗のいいところだと思いました。

筆者は月1,2回の自分へのご褒美として、また利用してみたいな〜なんて検討中です。(笑)

以上、ストロベリーボーイズのセラピスト・タクさんの体験記でした!

店舗情報

店名 ストロベリーボーイズ
電話 03-4405-4912
住所 東京都新宿区大久保2-18-18 B-1-28号室
営業時間 24時間営業(電話受付 8:00〜23:30)
定休日 年中無休
HP http://sutoroberrys.com/
Twitter @sutoroberrys

> 店舗情報はこちら